腸が健康なら体も健康と言える

腸が健康なら体も健康と言えます。どのように健康にしていけばいいのでしょうか

ニキビは放置していると化膿したり、薄黒い跡が残る

   

ニキビを見て落ち込んでいませんか?

ニキビは青春のシンボルと言われます。ですから普通は大人になるにつれて消えていくものです。かといって放置していると化膿したり、薄黒い跡が残ったりします。ここではニキビ対策について解説します。

大根おろしの効果

意外ですが、大根おろしはニキビに効きます。ニキビは汗腺や脂肪を分解する腺の出口に脂肪が詰まりできたものです。大根おろしはこの脂肪の塊を分解する効果を持っています。大根おろしをの汁をコットンやガーゼに含ませて、患部をたたくようにしてみましょう。これで膿んでいるニキビもスッキリ治ります。

砂糖を溶かした卵白でニキビを改善

吹き出物ができてしまった時には、家庭の台所にあるもので、簡単に直せる方法があります。卵の白身を溶いて砂糖を少々混ぜたら、これを吹き出物に塗ります。これでけの事で炎症や化膿が止まり、吹き出物もいつもより早く治るはずです。

シャンプーやリンスも原因になる

特に今青春時代の若者には注意してほしいのが、ニキビを甘く考えていると中年になっても顔に残る可能性がある事です。むやみに指で触るとか、自分でつぶしてしまうとかすると毛穴が傷ついて細菌が入り化膿します。

ひどい時には皮膚に穴があいてクレーターのようになるので、専用の薬などを使ってしっかり治しておきたいところです。おでこにニキビができている人は普段から前髪を上げるようにすると良いでしょう。髪の生え際にニキビができてなかなか治らないという人は、自分が使用しているシャンプーやリンスの見直しが必要かもしれません。しっとりタイプのシャンプーやリンスが皮膚に残っている可能性が考えられますから、刺激の少ないものにする事です。

背中ニキビ

ニキビは顔にだけできるのではありません。

背中は顔同様に皮脂の分泌が盛んな場所です。顔にニキビができやすい人は背中にもニキビができやすい人が多いです。ですから顔と同じくらい、背中もしっかりケアして清潔な状態にしておかないといけません。

もしも、ニキビができてしまった時にはボディソープではなくて石鹸に変えた方がいいでしょう。ボディソープはしっかりと洗いあがるものが多くて、成分が肌に残るとニキビが悪化してしまう恐れがあります。若いうちにニキビを甘く考えていると、大人になった時に後悔しますから、ケアをしっかりしておきましょう。

 - 肌トラブル